Blog

美文字動画

 

 

スクリーンショット 2014-03-29 9.08.27

 

【書道家幸 人生が変わるメルマガ「生きざま」発行中!】

書道家幸 人生が変わるメールマガジン「生きざま」

メルマガにて日々作品も公開しています。
心を込めて、熱いメッセージを届けます。

 

 

【環境を活かせば世界が変わる】

 

個人がインターネットを活用して情報を発信できるようになったのは

本当に革命的な発展ですよね。

 

世界へメッセージを届けることができます。

 

「好きなことを仕事にできる時代」

がやってきたことを私は身をもって確信しています。

 

仕事を好き嫌いで考えている時点で甘い

という意見もあると思います。

 

私も独立していますので、世の中に求められていることを

仕事にする大事さも感じています。

 

ただ事実として、現代は個人の力を発揮できる

大きな可能性が広がっています。

 

だからこのチャンスをつかむことも

人生の一つの選択肢として確かに存在していますね。

 

私が書道家になり独立して変わったのは

インターネットをただ受け身的に利用するのではなく

「発信者」として活用するようになったということです。

 

発信者になると景色が一気に変わります。

 

特にYouTubeは本当に素晴らしいメディアですね。

 

自分が伝えたいことを動画を通して

具体的な形にすることができます。

 

私も動画で書道パフォーマンスを公開したり、

美文字レッスンを展開しています。

 

驚いたのは、ベトナムのダナンに行った時に

現地の書道の先生方が私の動画を見て

書道の研究をなさっていたということですね。

 

とても光栄なことでした。

これからも書道家として日々精進していきます。

 

現代は自分自身の力を高めていけば、

それを仕事にできる大きな可能性が広がっています。

 

 

ただ、問題となるのは自分は情報発信をしたいけど

行動できないという場合ですね。

 

「やりたいけどできない」

という人がたくさんいます。

 

これは何をする上でも問題となることですよね。

 

様々な事情があると思いますが、

これはもうやってみるしかないです。

 

何でもそうですが、

行動しなくては何も始まりません。

 

そこでもやもやしているのは

非常にもったいないことです。

 

 

気をつけなければならないのは

行動しない人はだんだん理想と現実の幅が

広がってしまう可能性があるということですね。

 

このことは高校教師をしていた時に

生徒を指導してすごく感じました。

 

中には理想と現実の差に落胆してしまい

ネガティブになってしまう人もいます。

 

こうならないように注意が必要ですね。

 

 

挑戦したいことがあるのなら

それに向けて一歩ずつでも進んで、

成功や失敗をしながら経験を積み重ねることが重要です。

 

実際の自分の力を把握し、目標までの距離を知る事で

達成できるようになります。

 

 

近年、仕事などで圧倒的な実績を出されている方は

インターネットをしっかりと活用されています。

そして皆さん持っているデータが本当に素晴らしいです。

 

情報を得て、そして自分が行動することで

生きたデータをたくさん集めています。

 

着々と目標の達成に向けて行動しています。

 

多くの人が目の前にチャンスがあり、

つかみたいと思ってもつかむことができません。

 

チャンスをつかんだほうが人生は豊かになっていきます。

 

これは決して「ラッキーに頼る」というわけではありません。

 

今の環境を活かして行動していくということです。

 

現代の環境を活かすことは、

人生を変えることにつながっていきます。

 

今日も楽しんでいきましょう。

 

______________________________

 

さて、それでは今日もひらがなの美文字レッスンを進めていきましょう!

引き続き、手紙でよく使う表現の練習をしていきます。

 

今日書く文字は「誠に」です。

ご覧ください。↓

 

 

美文字レッスンの解説はこちらです。

「誠」

「言」の部分

一画目は短めに表現します。

二画目、横線を右上がりに長めに書いていきましょう。

三画目と四画目は短く表現していきます。

口の部分の転折は流れよく書いていきましょう。

ここまでで七画となります。

 

「成」の書き方は書き順に注意をして表現していきましょう。

八画目、左払いを伸びやかに書きます。

九画目の横画はしっかりと右上がりに書きましょう。

十画目は短く横画を書き、縦画まで書いていきます。

十一画目は長く右下へ伸びやかに書くと美しく表現できます。

十二画目は短く表現します。

最終画の十三画目は高い位置に点を打ちます。

 

 

「に」
一画目は左側にふくらみをもたせるように書きましょう。

二画目は右上がりに表現していきます。

三画目については右下の方向へ書いていきましょう。

心を込めて丁寧に書いていきましょうね。

 

応援してくださる方に感謝の気持ちを込めて、

今日も全力で活動していきます。

 

今日も素敵な一日をお過ごしください。

書道家 幸

_______________________________

書道家幸の活動の様子はコチラ!

オフィシャルムービー

 

人気No.1動画 書道パフォーマンス「絆」

ベトナムのダナンにて総来場者数10万人の大規模なイベントである「観世音寺祭」の開会式にて書道パフォーマンスを披露

○Youtube Cou channel

美文字レッスン、海外への発信、書道パフォーマンスなど

http://www.youtube.com/cousakamoto

○Facebookページ

https://www.facebook.com/kanjijapan2013

○Facebook

https://www.facebook.com/koichi.sakamoto.353

○美文字twitter
https://twitter.com/bimojilesson

お問い合わせはこちらにEメールをお送り下さい。
mail@shodoukacou.net

書道家幸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。